エジプト旅行が楽しくなる!使えるジェスチャー6選!

 

 

みなさん、ジェスチャーってよく使いますか?

 

 

このジェスチャー、国によって、かなり違うんですよね。

 

たとえば、日本人は自分を指さすとき、鼻に人差し指を向けますが、欧米では親指で胸を指すか、軽く手を当てますよね。

 

日本の「こっちに来て」の手招きも、欧米では、「あっちに行って」の意味になります。

 

 

エジプトはどうかというと。

 

エジプトでもジェスチャーがいろいろあります。

 

 

その中でも、旅行で使える6つのジェスチャーを紹介します!

 

 

 

 

① 「おいしい!」

 

まずは、「おいしい」というジェスチャーです。

 

すぼめた右手を口にもっていき、チュッ!とします。

 

レストランなどへ行って、料理がおいしいと感じたら、店員さんにこのジェスチャーを使ってみてください。

 

とても喜んでくれますよ。

 

ぜひ、使ってみてください。

 

 

② 「ちょっと待って!」

 

「ちょっと待って」と言いたいときに、使えるジェスチャーです。

 

手のひらを相手に向けます。

 

なんとなく日本と同じですね。

 

 

③ 「なに?」

 

相手が何を言っているのか、わからない時に使えるのが、このジェスチャー。

 

両手のひらを上に向けます。

 

これも日本でもやりますよね。

 

 

④ 「 NO!」または「違う!」

 

しつこいエジプトの商売人に「NO」と言いたい時や、「それは違う」と言いたい時に使うのがこれ。

 

人差し指をピンと立てて、左右に振ります。

 

「チッチッチ」と舌うちすることもあります。

 

 

⑤ 「チップちょうだい!」

 

これは、旅行者がエジプト人によくされるジェスチャーなので、覚えておくといいですね。

 

エジプトでは「バクシーシ」といって、チップを要求するときに使われます。

 

親指と人差し指をこすり合わせます。

 

観光地では、チップを渡さないと、このジェスチャーをしてくるエジプト人が多いです。

 

 

⑥ 「終わり」

 

最後に、「終わり」を表すジェスチャーです。

 

アラビア語では「ハラース」といいます。

 

手のひらを下に向けて、内から外に水平に動かします。

 

食事の終わりなどにも使えます。

 

 

 

どうでしたか?

 

 

エジプトへ旅行に行く際は、ぜひ、これらのジェスチャーを使ってみてください♪