日本で人気のあのスポーツ:エジプト発祥って知ってた?

 

 

みなさん、スポーツは好きですか?

 

スポーツで汗を流すと気持ちいいですよね。

 

ストレス発散にも、健康のためにも、人生を楽しむためにも運動を取り入れたいですね。

 

そんなスポーツ、古代エジプトの時代からすでにあったって知っていましたか?

 

今日は、エジプト発祥のスポーツについてです。

 

古代エジプトでは、すでにスポーツが文化として生まれていました。

 

先史時代の宗教性や呪術性を色濃く残しながらも、だんだんとスポーツが文化として独立してくようになった古代エジプト。

 

そんな古代エジプトでは、宮廷の娯楽として、ショースポーツが楽しまれていたそうです。

 

また、王侯貴族が優れた戦士になるために、訓練方法も開発されていたそうです。

 

紀元前2100年ごろの壁画には、なんと400種類以上ものレスリングが描かれています!

 

これが、その壁画です。

 

 

ほかにも、重量挙げや、跳躍運動、弓矢による狩猟、ボールを使った儀礼までもが壁画に残されています。

 

すごいですよね。

 

しかし、それだけではありません!

 

さらにすごいものが、紀元前5200年前のエジプトのお墓から出てきているのです!

 

それは、日本でも人気のあのスポーツ。

 

ボーリングです!

 

ボーリングの原型とされる石製のボールとピン、それから大理石でできたゲートが発見されています。

 

大理石ってのが、またすごい。さすが、エジプト。

 

もともと、ボーリングは、倒すピンを災いや悪魔に見立て、それをたくさん倒すことで、その災いから逃れることができるという一種の宗教儀式から始まったそうです。

 

それが現在のボーリングの起源となり、今では日本でも人気のスポーツになっているなんて。

 

こんなところにも、エジプトと日本のつながりがあったんですね。

 

 

 

それにしても、パンに、ビールに・・・ほんとにエジプト発祥のものって、たくさんありますね。

 

今後も、エジプト発祥のものを紹介していきますので、お楽しみに!