ウンミ(エジプトのお母さん)の家庭料理

 

これ。おいしそうでしょ?

 

エジプトの家庭にある、昔ながらの石釜で焼いてます。

 

エジプトの家庭料理。

 

本当においしいんです。見てるだけで、よだれ出そう。

 

 

今日は、エジプト・ルクソールのウンミ(お母さん)が作る、家庭料理を紹介します。

 

ちなみに、この石窯もウンミの手作りです!

 

粘土質の土でできています。

 

 

 ウンミの背中、入っちゃった・・・

 

 

これ、夫の実家のキッチン(外)です。

 

もちろん、家の中にも、ちゃんとキッチンありますよ。ガスコンロだって。

 

でも、ウンミはこちらを使います。

 

理由は、こっちの方がおいしいから。

 

ガスで作るよりも、火で作ったほうが、料理が美味しくなるんですって。

 

 

こんな風景、日本にも昔はあったんですよね。おばあちゃんの時代とかには。

 

日本では、もう滅多に目にすることができませんよね。

 

エジプトには、まだあるんです。

 

いなかのお母さんたちは、いまだに使っているんですよ。

 

もちろん、エジプトも発展してきているので、新婚さんの家のキッチンは、違います。普通にIKEAとかで買い物しますからね。

 

 

 

で、これが石窯の全体像。 

 

 

そうそう、写真の料理、紹介しますね。

 

丸いパンのようなものが、パンです。エジプトの。

 

アラビア語で「エイシ」とか「アエーシ」といいます。

 

 

かたちは、ブサイクだけど、なんかかわいい。

 

外は少し硬いけど、パリパリで、中はもっちり。最高においしいんです。

 

外はドイツのハード系のパン、中は日本の食パンの白い部分みたいな。

 

おいしそうでしょ。

 

 

秘密は、天然酵母です。

 

小麦を使った、ビール酵母のようなもので自然発酵しているので、体にも安心安全で、おいしいんです。

 

あー食べたい。

 

 

このパンを作る時は、天気の良い日を選びます。 

 

なぜなら、裏庭で天日発酵するから。

 

 

そして、早起きをして、朝早くから仕込みます。

 

15個くらいまとめて焼いて、1週間くらいかけて、毎日食べます。

 

毎日食べるの?と思った方。

 

毎日食べても飽きないおいしさなんですよ♪

 

 

そして次に、となりで一緒に焼いているのが、魚のトマト煮です。

 

ルクソールには海がないので、ナイル川の淡水魚を使っています。

 

淡水魚って、独特ですよね。匂いとか、味とか。

 

正直、わたしは淡水魚ってあまり得意じゃないんですが。

 

これは、おいしいんです!

 

ぜんぜん臭くない。

 

ほんと、おいしいんですよ。言われないと、海の魚かなと思うくらい。

 

トマトとニンニクのソースによく合う。

 

石窯で1時間くらいかけて、じっくり焼きます。

 

そして、さっきのパンと一緒にいただきます。いくらでも食べられます。

 

 

このパンも、魚も、レストランでは見かけないので、完全に家庭料理ですね。

 

エジプトの料理って、油っぽくて、カロリーめちゃくちゃ高そうですよね。

 

はい、その通りです。

 

 

しかし!意外にも、家庭料理は健康的で、ヘルシーなんです。

 

調味料は、塩・レモン・オリーブオイルが基本。

 

そこに、いろんなスパイスやハーブなどが加わるという感じです。

 

レストランの油ギッシュな料理もエジプトらしくていいけれど、わたしは、ウンミの家庭料理が大好きです♪

 

また他の家庭料理も紹介していきますので、お楽しみに!

 

 

あーお腹すいた。ごはん食べようっと。

 

 

 

コメント: 1
  • #1

    Akiko (水曜日, 02 3月 2016 20:09)

    うーん